豆知識

2021.02.01

木工用ドリルについて

再研磨の方法と注意点

再研磨の方法と注意点1
再研磨の方法と注意点2
再研磨の方法と注意点3

*加工する際はダイヤモンドヤスリをお勧めします。

再研磨の方法と注意点4

  • ・木屑をすくうスクイ刃は、刃先が丸くなってきますので、45℃を目安にヤスリを当てて下さい。
  • ・ケガキ刃は、半円の先端部分が摩耗し低くなりますので、綺麗な半円を再現するようにヤスリを当てて下さい。また、ヤスリを当てる際に、刃先がカッターの刃のようにならないと綺麗な円が切れず抵抗が大きくなります。
  • ・先ネジ(誘導ネジ)部分を作ってあげれば引き込みがよみがえりますが、同時にネジ先が細くなり欠ける恐れがありますので十分注意して下さい。(軽く押して引き込む場合は触らない方がいいです。)
再研磨又は再使用できない状態
①スクイ刃・ケガキ刃の欠損・折れ
②ラセン部分の曲り・折れ
③軸部分の曲り・折れ
④a幅の1/2がb幅になつた時は綺麗な円が描けません

a幅とb幅

OTHER他の【木工用ドリルについて】の記事